あんどぷらす15周年パーティー盛況でした。

mmochiこと望月です。

2015年11月13日(金)にあんどぷらすの15周年パーティーイル・パパトーレにて開催いたしました。

15周年記念パーティーを開こうと思い立ったのは今回会場を提供していただいたイル・パパトーレの20周年パーティー(2015年5月)に参加したことがきっかけです。
高校の同級生、行部澤くんがオーナーを務める伊風居酒屋さん。すげーな20年。
いろんな人に支えられてることを再認識した。やってよかったと行部澤談。
俺も感謝を示すためにもやったほうがいいかなと思いまして。

あんどぷらすらしさを出して、参加してくれた人に楽しんでもらおうとそれなりに事前準備を重ねてきました。
あんどぷらすはここにいるんだと少し自己主張したいともw

準備はほとんど嫁さんとスタッフがしてくれまして。ビンゴの景品をどうしようかとか、特設サイトを作ろうとか、クイズを出して大判振る舞いの景品を用意しようとか、フォトプロップスを嫁さんがいそいそと準備したり。
そうそう、ケーキとクッキーをあんどぷらすのサービス「ウルトコ」デザインで特注したり。(はるちゃんありがとう)

当日もスタッフみんなで受付やら席の案内とか写真撮影とかクイズの解答動画を上映したり、参加者と歓談したりきっちり対応してくれました。みんなありがとう。

私自身は司会進行しただけ。かなりアバウトにw

参加いただいた方たちには楽しんでいただけたんじゃないかと勝手に解釈しております。いささか意図しない動きもあったように見受けられますが。。

今回のパーティーで改めて感じたのは、あんどぷらすって地元の制作会社さんとの付き合いがとても少ないにも関わらず、何社かの同業者さん、全くの異業種さんからも参加いただけたことで、思っているよりも多くの方に気にかけてもらって支えられているんだという現実。
静岡法人会青年部、静岡商工会議所青年部、中高同級生、静岡産業技術専門学校の教え子と教員の方々、同業者さん、私と嫁さんの服をいつも見繕ってくれるアパレルショップのオーナー夫妻とそのお客さんたち。とてもとても感謝しています。

あんどぷらすが楽しんで仕事をしていること、スタッフ全員で取り組めること、幸いにも多くの方に愛されていること、再認識するとともに今後も肝に銘じて頑張っていきたいと思います。

当日撮影した写真は特設サイトにアップしますが、ひとまず開催直前のスタッフの雰囲気だけこちらに。

IMG_0608   IMG_0642  IMG_0621 IMG_0626 IMG_0627 IMG_0628

WordPressのショートコードを自作したい!【vol.1】【めもめも】

どうも。すんです。

今回は、WordPressのショートコードの自作方法について!

まず、WordPressで使うショートコードとは。

投稿記事内や特定のテンプレートファイルにて、
テキストやhtml、自作のプログラムなどを挿入することができるものです。

上手く使うと、とっても便利なものです。
作業効率も、ぐーーーーんとアップする!かもしれません。

ではさっそく、ショートコードの自作方法!について

「function.php」に書き込む!

簡単に書くと、こういった感じで記述していきます。

function 関数名() {
    $str =<<<EOS
        表示したい文字列や画像、htmlタグなどなど。をここに記述します
EOS;
    return $str;
}
add_shortcode('ショートコード名', '関数名');

例えば、

function sun() {
    $str =<<<EOS
        酒は飲んでも飲まれるな。
EOS;
    return $str;
}
add_shortcode('test', 'sun');

といった形でfunction.phpに記述した場合、
[test]というショートコードを記事内に書けば

酒は飲んでも飲まれるな。

と、ショートコードを書いた場所に表示されます。

テンプレートファイルに記述する場合は

<?php
echo do_shortcode('[test]');
 ?>

↑こんな感じです。

今回は簡単な文字列が呼び出せるショートコードを例としてあげましたが

たとえば特定の記事を呼び出したりだとか、ブログのタイトルを呼び出したりだとか。
もっと実用的なショートコードをつくることももちろん!可能です。

これはまた次の機会に。

今回めもしたのは、
「自己完結型ショートコード」の自作方法について。

自己完結型ショートコードとは、

[ショートコード名]

↑のようにショートコードひとつ記述するだけで終わり!
っていうもののことをいうみたいです。

その他に、
「囲み型ショートコード」というものもあり、

[ショートコード名]囲まれてしまった。[/ショートコード名]

↑のようなものです。

囲み型ショートコードの自作方法についても、またの機会に
めもしたいと思います。

地酒蔵おきつさん【純米吟醸生原酒 酒楽】

三度の飯より酒が好き。
座右の銘は、酒は飲んでも飲まれるな。

どうも。
最近流行りの「おっさん系女子」こと、すんです。

今回「あんどぷらすウィークリー」カテゴリに初登場です!!

お酒好きなことで有名な(身内の中で)私。
つい最近出会った美味しいお酒。美味しすぎたお酒。
地酒蔵おきつさんの【純米吟醸生原酒 酒楽】について
語らせていただきたいと思います…!

先日、地酒蔵おきつさんに挨拶に行った時のこと。

まず酒屋さん特有のなんともいえない(お酒が飲みたくなる)あのいい香りが漂う店内。
お店に入って10秒もかからないうちにテンションの上がる私。

そしてなんといっても…
SONY DSC
この夢と希望が詰まった貯蔵タンク。
大きさにびっくりしました…!

常に-1℃でタンクの中の夢と希望(熱処理を加えていない出来上がった状態そのままの原酒だそうです)を管理しているので、
地酒蔵おきつさんでは、蔵元でしか味わえない「生」の日本酒に出会うことが出来ます。

しかも貯蔵タンクは一つだけではなく、もう一つあります!

色々な種類のお酒の瓶もたくさん!!
SONY DSC

(* ´-`* )
↑終始こんなかんじでした。

「私お酒大好きなんです…!!!」オーラMAXの私。
テンションの上がりきった状態で、
おきつさんご夫妻とお話させていただきました。

そして…
帰り際に…
いただいてしまいました…
10470606_793524650686247_8713858822680952804_n

純米吟醸生原酒「酒楽(さかほがい)」と果汁100%のももじゅーす。

「ほ、本当に、いいんですか…!!!」
と言いつつも心の中の私は喜びが最高潮に。おきつさん。本当に有り難うございます。

写真左側の「酒楽」、あの大きな貯蔵タンクに入っている先ほどご紹介した「生」の日本酒です。

こうなるともう私の気持ちは「酒楽」へ一直線。はやく家で飲みたい…と心ここにあらず状態。

その後会社に戻ってからの仕事も全く手につかず……はっ
いやいや、そんなことは、決してありません仕事、仕事ですから!!
真剣に!全力で!取り組みましたよもちろん!!!(必死)

…そうこうしている間にあっというまに時間は過ぎ。気づいたらお家に。

…皆様お待たせいたしました。ついに「酒楽」の味について語る場面まで
ようやくやって参りました。

「お前が酒好きなのはもうわかったから」「前置きなげーよ」

との声がたくさん聞こえてくるような気がしないでもありませんが、
では、早速語らせていただきます。

まず、瓶をあけた瞬間の香り、本当に驚きました。
よく「フルーティな香り」と評されている日本酒がありますが、

「いやいや、どこがや」「フルーティではないでしょ」「the 酒って感じじゃん」
と、今までそういった日本酒にしか出会ったことがなかったのですが

「…フルーティだ。これは本当に。香りが旨い。」
って。思いました。本気で。本気と書いてマジってやつです。

もうあけた瞬間に、飲んでもいないのに美味しいって思いました。

そんなあほな。って思ったそこのあなた!!!!!
「酒楽」の瓶、あけてみてください。
あほな。と思ったあなたがあほだった事に気付きますよ。(失礼)

そして味。もちろん。美味しいです。美味しすぎました。
香りと同様に、甘味旨味のオンパレード。とっても飲みやすいです。

日本酒が苦手だっていう方でも、これなら全然飲めるんじゃないかなって、
私は思いました。だって美味しいんだもん。皆さんもちろん好きですよね?美味しいもの。

ただ、飲みやすすぎて、美味しすぎて、飲み過ぎてしまいそうになる自分をいかに制御できるか。
これが大問題で。

皆さん。「酒楽」を飲むには休みの日の前日が一番いいと思いますよ。
次の日のことを考えないで自分の好きなだけ飲めますからね。

平日、仕事のある日はコップ1杯だけ。と自分のなかでルールを作って飲む事をおすすめします。
わたしはそうしています。(昨日は自分に負けて2杯飲んじゃったなんていえない)

そんな、純米吟醸生原酒「酒楽」。
もちろん【地酒蔵おきつ】お店でもお買い求めいただけますが、
ネットでの注文もできます!!!

地酒蔵おきつネットショップ(http://okitsuya.com/)

しかも、発送当日に瓶に詰めて送ってくれるみたいです!!!
「生」のお酒が手軽に美味しくいただける、と評判だそうですよ!

SONY DSC

また地酒蔵おきつさんは、手書きのオリジナルラベルのお酒をつくることができることで有名です。

感謝の気持ちを伝えたい人へ、
心のこもった贈り物がしたいというそこのあなた!!そう!あなたです!

味のある手書きラベルに感謝の気持ちを込めて、
美味しいお酒をプレゼントしてみてはいかかでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

地酒蔵おきつ

〒424-0038
静岡県静岡市清水区西久保1-6-19
電話:054-205-2367

http://okitsuya.com